本文へ移動

新型コロナ支援

新型コロナウイルスの感染拡大による、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題が深刻化していくことが強く憂慮される事態となっている状況をうけて、令和2年度、共同募金とは別に、中央共同募金会主導による全国キャンペーンが開始され、令和3年度までの2ヵ年にわたって実施されました。

本会では、従来から地域に密着した多様な活動を支援している強みを活かし、全国の共同募金会ならびに中央共同募金会とともにこの全国キャンペーンを協働実施し、コロナ禍において地域で増加した生活課題に対して、つながることをあきらめないで活動する団体の支援のほか、人と人との関わり合いや交流を創出していく活動の支援を行ってきました。

令和4年度においても、新型感染症の影響を受けた方々を支援するとともに、課題を広く社会と共有し、活動に市民の参加を得ることで、ポストコロナ時代における、より豊かな地域共生社会づくりに寄与するような支援をしていきたいと考え、これまで各地域において行ってきた新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援という枠組みを継続させた助成事業を行うこととしました。

実施要項

(2022-04-27 ・ 138KB)

助成団体決定のご報告

4月27日~5月31日まで助成申請を受け付けました。
6月30日付で下記のとおり助成団体を決定しましたのでお知らせいたします。
7月25日~8月26日まで第2次助成の助成申請を受け付けました。
9月22日付で下記のとおり助成団体を決定しましたのでお知らせいたします。

助成決定を受けた団体の皆様

活動終了後1か月以内に下記の様式にて活動・精算報告を提出してください。

キャンペーンの助成を受ける

第2次募集を開始いたしました

助成を希望される団体は、下記より助成要項をダウンロードし
ご確認の上、助成申請書を提出してください。

応募締め切り 令和4年8月26日(金)(消印有効/メール受信完了)

① 助成総額:170万円程度

全国キャンペーンにより本会が行う募金活動に対する寄付金ならびに中央共同募金会からの助成金を原資として助成を行います。
なお、募金活動の実績により助成総額は変動します。

② 助成方法
 助成を希望する団体は、必ず下記の助成要項をご確認の上、申請書を提出してください。

キャンペーンに寄付する

●寄付金の募集
 募集期間 令和4年4月27日(水)から6月30日(木)
  ※社会情勢及び寄付の状況によって延長する可能性があります。

 使途 別途定める助成要項により助成を行います。
  ※使途の公表:寄付金の使途は栃木県共同募金会、中央共同募金会のホームページで報告します。

●寄付金受入口座
ゆうちょ銀行 00180-4-568911 社会福祉法人栃木県共同募金会
払込用紙の通信欄に、「新型コロナ支援」と記入してください。
なお、ゆうちょ銀行の窓口で払込取扱票により入金する場合、送金手数料は無料です。(備考欄に「免」とお書きください。)
ATMやインターネットバンキングでのお手続きの場合には振込手数料をご負担いただくこととなりますのでご了承ください。
  
●クレジットカード等による寄付受入
クレジットカード他、携帯料金と併せての引き落としやコンビニ払い、ペイジー等が選べます。
詳しくはこちらをご覧ください。
    
●その他の寄付の方法
栃木県共同募金会または各市町の社会福祉協議会の窓口で受け付けます。

●税制優遇および領収書について
ご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として所得税、法人税の優遇の対象となります。領収書を必要とされる場合は、別紙「領収書希望書」様式に必要事項をご記入いただき、問い合わせ先までFAX又は E-mail によりお送りください。
(領収書の発行に時間を要する場合があります。)

領収書希望書

(2020-05-13 ・ 13KB)

社会福祉法人
栃木県共同募金会 
【赤い羽根とちぎ】
〒320-8508
栃木県宇都宮市若草1-10-6
とちぎ福祉プラザ内
TEL.028-622-6694
FAX.028-625-9643

◇社会福祉活動
◇災害支援活動
◇活動の運営 


4
9
0
0
1
8
TOPへ戻る