本文へ移動

(有)豊田木工所

007 (有)豊田木工所 鹿沼組子組立てキット1セットあたり100円が寄付に

鹿沼は、江戸時代に日光東照宮の大規模な建替工事のための準備など、大量の材木の中継地として栄えました。職人たちの技術は地に根付き、やがて優れた木材、木工製品の産地として有名になりました。

今でもその技術を継承し、木のまち鹿沼を象徴するのが彫刻屋台であり、鹿沼組子などの技法を取り入れた建具製品の製造がされています。

組子のキットは、技術の体感をしながら、鹿沼の福祉を支えられる取り組みです。

赤い羽根共同募金の歴史は江戸時代から…ではありませんが、戦後に始まり70年以上も続いているんですよ。
長さの違う木材が入っていて、パチンパチンと組み立てていくと…
麻の模様が出来上がります。職人の技術がすごい!
笑顔が素敵なご夫婦。組子をあしらった事務所もおしゃれです
 【企業・施設からの声】
鹿沼組子に使われる麻の葉の模様は古来から縁起物・魔除けとして様々なものに使われてきました。伝統工芸にふれる機会が少なくなってきましたが、組み立てキットを使って市内外や県外の小学生から大人の方まで手軽に鹿沼組子の伝統技術を体験することができます。鹿沼組子をたくさんの方に知っていただきながら、地元や地域がよくなることで少しでも貢献していきたいと思っています。

【支会担当者より】
鹿沼組子は釘も接着剤も一切使わず、気温や湿度が違っていても、一つ一つの部材がきちんと収まり、伝統の技術と職人技に感動しました。伝統工芸は古くから地域に継承されてきたものであり、それは地域を大切にしていく「福祉」でもあると思います。

【企業・施設概要】
住所:
322-0063 栃木県鹿沼市戸張町2357
電話番号:
0289-65-5333
HP:
https://www.toyodamk.com/
社会福祉法人
栃木県共同募金会 
【赤い羽根とちぎ】
〒320-8508
栃木県宇都宮市若草1-10-6
とちぎ福祉プラザ内
TEL.028-622-6694
FAX.028-625-9643

◇社会福祉活動
◇災害支援活動
◇活動の運営 


4
9
1
8
2
1
TOPへ戻る